自分の音楽系

2019年04月21日

『多少の無理くらいひとつやふたつ』

今月はこの曲の再録をアップしました。

1人で歌い出した頃に書いた曲で、ずっと歌い続けてる。
あんまり押し付けがましくない、酔っ払いの開き直りみたいな歌が書きたくて、それが出来た時に凄く嬉しかったのが当時の思い出。嬉しかったというか、書けなかったらやめてたと思う。
そんな古い曲なのに、冒頭から歌うのがめちゃめちゃ難しい。
勢いでごまかそうとして、思いっきり外したことが何回もある。
ものにできる日が来たらいいな、と今でも思っている。

dai9101 at 11:06|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月24日

『ふりだしの景色』



YouTubeにアップしました。
再録もこれで5ヶ月目。そろそろ新曲もできそうですが、それはもう少し先。

この曲は、2016年9月頃という書いた時期の心情が強く反映されている。
色んなことがあって、自分としては上向きなタイミングなのにショックすぎる出来事もあったのが昨日のことのように思い出される。
あれから2年半が経って、今もまた似たような状況にいる。
苦しい時期に自分の曲で救われるのは、幸せなことであり、一応才能ってことにもなるのかもしれない。
ただ、それは音楽の才能ではなく、諦めが悪いしぶとさの才能。
誇りに思える才能ではない気もするけど、まあ結果オーライかな。

とても大事な曲なので、良かったら聞いてやってください。

dai9101 at 11:28|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月15日

5年前の曲。

最近、SoundCloudで再生数がうなぎ上り。


もう5年前、バンドをやめて1人になった時、無理やりにライブを決めて最後に演奏した曲。
ただ、当時の自分にはどうにもいいアレンジが思い浮かばず、今となっては歌詞を一部変えていたりもするので、近々録り直したいなあという気持ちも非常に強かったりもする。
それでも、こうやって聞いてもらえてることに、感謝しています。ありがとう。

dai9101 at 17:02|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月24日

『コンプレックス』



YouTubeに新録をアップしました。
この曲は6年とか7年ぐらい前に書いた曲で、まだバンドをやっていて、バンドでやることを前提に書いているから、そもそも他の曲との毛色が違う気がしている。
「いや、どこがだよ」と言われるかもしれないけど、やってる側としては微妙な差がある。
昔からアップテンポの曲を書くのが苦手で、何とか書けた曲でもあるので、最初の頃は演奏していたけど、やっぱりこの曲をずっと演奏するようじゃダメじゃないかと思って意図的にやらない時期もあった。
今となっては、好きと言ってくれる方もいるし、やらない理由もないけど。

dai9101 at 12:36|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月20日

『午前五時、夜明けの風』

YouTubeに動画をアップしました。

暗い曲というわけでもないのに妙に暗い印象が付きまとう。
この曲を書いた時期が病んでいたからだ。
あれから3年の月日が経って、今また似たような状況に陥っている。
だから改めて録音しなおしたというわけでもないが、やはり当時のことは思い出される。
どうやって立ち直ったかも含めて、思い出さなきゃいけないなと改めて考える。


dai9101 at 09:55|PermalinkComments(0)clip!