自分の音楽系

2018年03月17日

お久しぶりです。

随分と久々になってしまった。また更新していこうと思います。
2017年が終わり、2018年に入り、早3ヶ月。平成という元号も残り僅かになり始めてる。そんな中で、大きな決断をしました。詳しくはあらためて報告します。
まずはライブ動画を紹介。
2月に友人のhappy hourと一緒に演奏した2曲です。



journeyは1年前ぐらいに出来た曲だけど、3人で演奏してようやくあるべき形になった気がしてます。

少し前、人の気持ちが分かる優しい人ですねと言われたことがある。そんなことを言われて、とても驚いた。
自分はそれぐらい、みんなやってるものだと思っていたから。人の気持ちを考えない人など、存在しないと思っていたが、そんなことはないらしい。色んな人を意識して見てると、確かに人の気持ちを考える習慣がない人というのも存在する。
こう書くとそういう人を悪く言ってるようにも見えるだろうけど、人の気持ちを考えられてしまうことが必ずしも正しいとは言いきれない。他人の立場に立つことで、決断が遅れたことは多々ある。ある意味、自分のことをおざなりにして他人の気持ちを考えることに逃げていたとも言える。
それは余りにも綺麗な言い訳で、他人はなかなか自分を責めることができない。そんな狡いやり方を、無意識にずーっとやってきていたのかもしれない。
そして最近行った大きな決断、これは他人の気持ちばかり考えていては出来なかった。自分が生きている中で、最も冷酷になる必要があった。結果としては恨まれることにはなったけど、後悔はしてない。もうただのお人好しだけでは、生きてはいけないところまで来たのだ。

dai9101 at 12:43|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月30日

『周回遅れのできそこない』

新曲『周回遅れのできそこない』追加しました。

32歳最後のこの曲は、最近全然書いてなかった自虐を生々しく書いた。
どんなに綺麗なメッセージを並べようが、ちゃんとした大人にはなれない。だからこういう心情は吐露せずにいられない。
最近はなかなかこういうモードにならなかったけど、前回のライブをやって、色々と感じて久々に「書こうとして書いた」曲になった。

そして、次回のライブも10/29(日)に下北沢ブルームーンで決定しました。
良かったら遊びにいらしてください。

dai9101 at 14:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月18日

封印してた思い。

昨日は新しい曲を録音した。
最近は誰かに優しく語りかけるような詞が多くなって、心情を乱暴に書き殴るみたいなことが無くなったと気付き、そういう詞を久々に書いた。そこに綴った思いは勿論、本音でしかない。

社会復帰から1年。
今も決して働き方のスタイルみたいなものは見つけられてないけど、不思議と前は向けている。
だから誰かの力になろうとするような詞が多くなったんだろう。
ただ、一方でどうしても封印されてた感情があったのは紛れも無い事実で、今改めてそれを書いてみたくなった。
自分ルールは無視、それ故に早口にまくし立てるのがめちゃめちゃ大変だったけど、公開をお楽しみに。


dai9101 at 19:02|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月16日

『時には昔の話を』



先日のライブでのカバーです。
今までみたいにsoundcloudでも良かったんですが、YouTubeでもいいかなと思えるぐらいに熱くなったのでこっちにしました。
カバーはほんと久々にやったけど、強力な助っ人がいるならもっともっとやりたいな。

dai9101 at 13:54|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月10日

『光と影』

もう1曲のライブ音源は、もはやお馴染みみたいになってきた光と影。

自分の曲は最初からめちゃめちゃ聴かれるわけではなく、じわじわ再生数が伸びていくので人気曲っていうのが判断難しいけど、中でも再生数が桁違いなこれは確実に人気曲と思われる。
当時は長いスランプを脱した時期だったし、言いたいことを曲にするだけじゃなく、ある程度セオリーに沿って完成された1曲にしたかった。でも、自分にセンスが無かったりして思ったほどの出来じゃなかったのが正直なところ。
でも、今回ピアノサポートしてくれた友人にコードを少しつけ直してもらったら見事に生まれ変わった。
この曲は自分でもすごく好きだし、ずっと歌い続けるだろうなあと思う。

dai9101 at 13:14|PermalinkComments(0)clip!