内面

2018年06月13日

減酒。

高校からの友人がおり、彼は親友と呼べるぐらいの仲だ。しかし、既婚者ということもあり、そうしょっちゅう会えるわけではない。
先日久々に会った彼は、普段全然酒を飲まなくなったという。健康のためと、仕事のために。
これには物凄く驚いた。彼は仲間内でも最も酒豪で、家で飲む量も一番多かったはず。そんな彼が飲まなくなったのだから。
そう聞いた時、俺は「そいつも俺以上に飲んでるし」ということを盾に、毎晩飲んでいたことに気付いた。
それからというもの、俺も酒は週一しか飲まないことにしている。するとどうだろう。身体の調子が全然良くなるではないか。
今までの晩酌は何だったんだろう。どうしてわざわざ身体の調子を悪くしてまで飲んでたんだろう。
体重も少しずつ減り、健康体になる日は近い。


dai9101 at 23:57|PermalinkComments(4)clip!

2018年05月22日

振り回されないように。

少し前、いつも見てるブログでLINEについての記事があったので、自分も長年感じていたことを書こうと思う。
LINEというツールが生まれて、どれだけの月日が経ったんだろう。
もはやこういうチャットツールでやり取りをするのが当たり前になって、メールでのやり取りは極めて減った。
これは人間関係やコミュニケーションにも少なからず影響を与えていると思う。
メールではやり取りしたくない相手に対して、メールが届かないようにメアドを変えたり送信できない形をとる必要があった。これはされる側にすれば直接的なダメージがあった。だからまだ、嫌なことは嫌だとはっきり伝えるコミュニケーションがそれなりにあったのではないかと思う。
LINEの楽なところは、簡単にブロックが出来てしまうところ。
部屋を退出する、という手段もあるけど、相手に気付かれないようにブロックして受信しないという手段がある。
まあずっと既読がつかないのだから、いずれは気付いて傷付くことはあるにせよ、メアドが存在しないとエラーメールが届くよりは大分間接的なダメージだろう。
これが出来るから、本心は見せずに嫌になったらブロックするという形にコミュニケーションが変わっていっているように思う。
というか、自分自身もそういう風に変わって嫌な相手をブロックしている節がある。
危険だ。そんなことをして知らず知らずのうちに振り回されていると、本心を見せるのがどんどん下手になる。それを実感してる。
チャット自体は素晴らしい文化だ。しかしその脆さと繋がりの浅さを自覚していないと、アホみたいにコミュニケーションが下手になる危険も孕んでいる。
流行りに疎い自分は最近ようやくそれに気付いたので、手遅れかもしれないけど付き合い方を改めようと思う。


dai9101 at 21:19|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月21日

嫌な周期を抜け出せ

自暴自棄の周期に入った。
俺には何ができるのか、何が得意なのか、何がしたいのか、全然分からなくなっている。
昔できたことなんか、今となっては古いスキルでしかなかったりするし、昔得意だったことなんて、若さと勢いで乗り切ってただけで得意でも何でもなかったと今になって思う。
そんな中で、何をしたいか問われても答えられるはずがないし、実際に何もない。
いや、ひとつだけあった。
この嫌な周期が早く終わる方向へ歩きたい。早く抜け出したい。
今はとにかくそれだけ。
こんなとこでくたばりたくない。


dai9101 at 19:48|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月20日

人生の終わり。

超大御所歌手が亡くなり、世間は悲しみの声をあげている。
確かにまだ若いじゃないか、早すぎるだろと言ってしまうのも無理のないような年齢だった。
しかし、彼に限らず我々は少しずつ死に向かって歩き続けている。
もしかしたら自分は1年後にこの世にいないかもしれない。それは半年後、極端なことを言えば明日という可能性だってある。
彼にとっての最後の日が、早すぎる数日前だったのだ。
先月仕事を辞める時、「田中さんはずっといるもんだと思ってました」と多くの人に言われた。
職場においては、長く勤めれば勤めるほど、「この人はずっといる」と思われるもので、人生とは逆だ。
しかし、それはあくまで錯覚で、やはり誰しもその職場を辞める日に向けて歩き続けているものなのだ。
俺にとっては、その日が先月だったというだけの話。
職場だけではなく、人付き合いにおいてもいずれ別れる日に向けて歩き続けているもので、そう考えると何とも虚しい気持ちになる。
だがそれは紛れもない事実で、だからこそ悔いのない日々を送らなければならないのだな、といつか迎える人生の終わりを見据えた上で強く思った。


dai9101 at 00:47|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月18日

長い夢2

今度は打って変わって今一番会って謝りたい方が夢に出てきた。
とんでもない傷付け方をしてしまい、その自責の念からか人生で最も寝付けない日々が少しだけあった。
眠れるようになったら、今度は夢に出てくるか。でも、そりゃそうだよな。自分が一番気にしてるのはその人なわけで、夢に出てくることに何ら不思議はない。
現実では考えられないような関係性で仲良くしていたことが、何だか無性に切なかった。


dai9101 at 08:10|PermalinkComments(0)clip!