内面

2019年01月10日

電池切れ。

意気がって書いた前回の記事の決意表明はどこへやら。
完全に電池が切れてしまった。
頑張り過ぎなんて綺麗な言い方をされがちだけど、違う。ただ馬鹿なだけ。
無駄なところばかり真面目で、肝心なところが適当で、結果何もできない男でしかない。
それでも毎日は過ぎていくわけで、どうにかレールの上を走る術を見つけなければいけない。
ただ、今は少し休まないとそれもできないみたい。


dai9101 at 23:05|PermalinkComments(2)clip!

2019年01月03日

2019

新年、明けましておめでとうございます。
昨年は本当に色んなことがあり、色んな人や自分の内面と決別することが多い1年だった。
今年で35歳になる俺は、もはや若いとは到底言えないのに、若い頃のままの勢いで押し通そう押し通そうとして失敗し始めていた。今でも失敗続きだ。
そんな時、考えの甘い俺は「悪いのは自分だけじゃない」と、周りや環境のせいにばかりして、その場を凌ぐことしか考えられていなかった。だから成長もできなかった。
メンタルを病んで休職経験があるせいでそういう思考になったのかもしれないが、あるかも分からないトラウマに恐れることの方が、ずっと危険だ。
たとえ遅すぎるとしても、俺はスタートを切ることに決めた。
色々と劣化していく中で、どこまで出来るだろうか。そんなことは分かりゃしないけど、今はやるしかない。


dai9101 at 16:08|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月12日

時間の流れ。

ゆっくりしている時間も、仕事をしている時間も、驚くほど早く過ぎるようになってしまった。これも歳をとったということなんだろうか。
さっさと老人になって色々リタイアを決め込みたい自分としては嬉しいことのようにも思えるけど、そんなに現実は甘くない。
ゆっくりしたいのにゆっくりできてる気がしないし、終わらせたい仕事が全然終わらない。
時間の流れが早くなったように感じるのは、余計なことばかり考えるようになったからかもしれない。
半人前ながら30半ばという年齢になり、鈍ってきた勘だけでは生きていけなくなってきた。当然だ。
でも、考えて行動するということにも慣れていないから、何かをシンプルに必要最低限で考えるということが苦手で、無駄な時間ばかりを掛けてしまっている。
20代のうちにもっと勉強した方が良かったんだろうな。勉強というか、物事の本質を見極める実践をもっと積んでおくべきだった。
今は色々な方面から、ツケが回ってきてる時期と言える。


dai9101 at 18:01|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月26日

経緯。

昔の曲をまた録り直そうと思った経緯は、自分でもよく分からない。覚えてない。
レコーディングのやり方を変える時、新しい曲より弾き慣れた曲で試したかったからだったような気がする。
あとは昔の曲の録音が悪すぎたり、ライブで若干アレンジとかメロディが変わってたりもするから、ここらでもう一回録音しとこう、ってなったような。
うまくなってたら、良かったんだけどね。まあ録音に慣れはしてるだろうけど。

ただ、自分がやりたい時に録音したりライブしたり、作りたい時に曲を書いたりできるようになったのは、この5年で1番嬉しかったことだ。
バンドではあり得ないスムーズさ、俺は昔からそれを犠牲にしたくなかったんだろう。バンドはバンドで楽しいし、バンドならではの魅力が溢れてる。だから20代はずっとバンドをやっていたし、当時を否定はできない。
でも、どんな道を辿っても、こうやって1人で弾き語りという形に落ち着く人間だったような気がする。
これからもマイペースに、自由気ままに歌っていこう。


dai9101 at 14:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月29日

未開の地。

ここ最近、全く足を踏み入れたことのない土地へ行くことが増えており、緊張と不安から来てるであろう疲労がなかなか抜けない。
未開の地へ足を踏み入れるなんて、少し前なら希望しか感じなかったのに、これも歳をとったということなんだろうか。
それを抜きにしても今年は本当に色んなことがあり過ぎた。
人に裏切られたり人を裏切ったり、その繰り返しで今日に至ると言っていい。それもまた、疲労を蓄積させてしまった。
今は間違いなく修行の時期で、毎日本当に死にそうになっているけれど。
もう一度、何かを始めるには、今この未開の地でのたうち回るしかないんだろうなと思う。


dai9101 at 08:07|PermalinkComments(0)clip!