動画はこちら

ホームページはこちら

2014年01月29日

見ちゃったけど。

「明日、ママがいない」をね。一話だけ。

まず、内容についてあんまり言う人っていないけど、そんなに良いドラマ!って思わなかった。見てたら途中で仕事入って、普通にそっち移れちゃったし。
野島伸司のドラマって衝撃的なインパクトあるけど、それだけというか、だけではないけどそればっか強すぎる印象がある。で、例に漏れずって感じ。
今までも結構この人のドラマ見てるけど、内容って全然思い出せないし、今回もきっとそうなることだろう。
見所は、普段知らない世界だから惹かれるってくらいだろうか(そこが叩かれてんだけど)
その部分には惹かれるから見ちゃうだろうけどね。

ただ、やっぱこれを打ち切りにするってのは無理がある気はする。
打ち切りにするってことは、話を変えるってことでしょ?ということは、更にめちゃめちゃになって酷いドラマになる可能性が高い。その影響まで考えて打ち切れって言ってるのかね。早く終わらせりゃいい、ってもんではない気がするけどなあ。
「出来るかどうか」じゃなく「やれ」って話だろうけど。でもそこに対して「プロなんだから」って嫌味を言うのは考えものな気がする。

今の世間でこのドラマをこぞって叩いてる様は、まるで三上博史のドラマ内の「同情してる自分に酔ってるだけ」って台詞そのものな気はした。
ここは野島伸司マジックなのかもね。

dai9101 at 23:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!テレビ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔