動画はこちら

ホームページはこちら

2007年12月25日

着眼点。

今回のクールは久々にドラマを沢山見ていた。
凄く注目していたガリレオや医龍2は続編がありそうなエンディングだったから例外として、一番感動したエンディングは放送中叩かれ続けていた歌姫だった。
ストレートなものがベタだと否定されて変に凝ったものが芸術的と受け入れられる昨今ではウケないドラマだったかもしれないけど、大切なのはそこじゃないと思う。良いものは良いし悪いものは悪い。それを決めるのに着眼すべきはそこではない気がする。全てにおいて、これが言える人になりたい。まだまだ言えないけど。

とにかく、良いドラマでした。泣けた。

dai9101 at 22:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!テレビ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔