動画はこちら

ホームページはこちら

2007年12月09日

長い旅が終わる時。

6ec64ba5.JPG
735207b7.JPG
463a92ef.JPG
4年間、本当に色んなことがあった。
何度も解散が危ぶまれる危機に陥ったり、何の切っ掛けもなく立ち直ったり。

解散の実感がないのは、解散って選択に悔いがなくてこれからもちゃんとやっていける気がしてるから。それだけのものをrecubeで過ごした時間は俺にくれた。

「なんで解散したんですか?」とよく聞かれるけど、聞きたい人は飲みに行こう。長くなるから。

「次の動きは考えてるんですか?」って昨日だけで10回以上言われた。
まぁ、ないっす。考えてないわけじゃないし色んなとこからお声を掛けていただいてるけど、今までできなかった普通の23歳男児としての楽しみを満喫したい。ちょっと休みたいんだよね。

昨日は解散ライブじゃなく、あくまで「point vol,4」であり。
出演してくれたのは、俺らなんかが呼ぶにはおこがましい方々ばかり。

N
hymns named as veto
OVUM
Teenagers Bloody KillinG

本当にありがとう。こんなブッキング、まずどんなライブハウスにもないよ。豪華過ぎ。
新宿motionの店長takutoさんには時に手厳しく、でも優しくサポートしていただいた。
精算の会話の中で「再結成ライブはいつにしましょう?」
「じゃあ、結成15周年ってことで2018年12月8日にしましょう」
なんて話で最後までみんなで笑っていられて良かった。

recubeというバンドがいたことはみんないずれ忘れてしまうだろうけど、時々思い出してもらえたらそれだけで嬉しいです。

昨日来てくれた方々、来れなかったけど応援メッセージくれた方々、本当にありがとうございました。


dai9101 at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔