2016年02月

2016年02月29日

人生のピーク

今までの人生で、一番熱かったのはバンドをやっていた頃だろう。
バンドをやめてからは、やはり熱くなりきれてないところがある。興味のない業界で、慣れているというだけの仕事。今でも走り続けてはいるし、去年は怖いぐらいの評価も受けた。とはいえ、自分にとってのピークはもう終わってる。
ここから大きなどんでん返しはまずないだろう。ないと思ってたほうがいい気もしてる。

今は余生みたいなものだ。
だから、会いたい人には会っておく。


dai9101 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2016年02月22日

終わりを感じる時

今当たり前にあるものも、いずれ終わりが来る。当たり前のこと。
でも、あまりにも馴染んでしまうと、終わりが来ることを忘れてしまう時がある。幸せなことのようで、いずれ来る終わりへの覚悟を削ぐ危険なことでもある。
つい最近、そんな自分に気付いた。
ライフスタイル、交友関係、趣味等色々が当たり前になっていた。しかし、あることを切っ掛けに終わりを意識することになった。
極端なことを言えば、いつか死ぬのだ。
惜しまれようが、望まれようが、忘れられようが、必ずその日は来る。
大きな意味での終わりとは、つまりそういうこと。
それまでに、どこまで後悔を潰しておけるのだろうか。

dai9101 at 04:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2016年02月12日

責任感

メンタルが不安定な俺は、決して自分のせいで悪い状況に陥ってなくとも、落ち込むことが多々ある。無駄な責任感に振り回されて、勝手に落ちる。
そんな自分が、今の会社では評価された。大きくなりきっていない組織では、必要な意識なんだろう。
だがそんな自分に苦しめられることも凄く多い。集中すべきことに集中もできなかったりする。
これが上に立つ人間の葛藤なのかな。
できればこの無駄な責任感、捨てたい。必要な責任感だけ持ってたい。

dai9101 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2016年02月01日

話しかけられるタイミング

責任が重くなり少し偉くなるだけで、周りの接し方は随分と変わるもの。
年末の最終営業日、仕事でよく関わる他部署の方が何人も「今年はお世話になりました」とわざわざ挨拶に来た。
そんなこと、しなくていいのになあ。

今日は、昔よく飲んでて最近は全然絡みのなかった他部署の方が、「聞いてます?実は…」と切り出す。
この時点で大体分かる。辞めるって話だ。
そういう時しか話しかけてもらえなくなった自分が、なんだか虚しかった。
救いは、辞める話の後「LINE交換してませんよね?」と今後も繋がりたい希望を見せてくれたこと。
職場の繋がりが切れることで、むしろ関わりが増えることってあるんだろうか。
あるなら、凄く嬉しい。
送別会にも誘っていただけるのなら、行こう。

dai9101 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記