2014年03月

2014年03月24日

特典DVD見たら

松田文さんが昨年の野音で演奏していた。
これが最後のライブだったのかな。
いいギター弾くなあ。渋いな。
んでもって、いい曲ばっかだ。
今年の野音は、友達連れて行きたい。

2014年03月23日

『不揃いのステップ』

不揃いのステップ(初回限定盤)(DVD付)
SION
インペリアルレコード
2014-02-19


最近のアルバムで一番いい。
このアルバムの内容も勿論なんだけど、年末のアコースティックライブのことがあるからな。
昨年末、毎年のように行われてるSIONのアコースティックライブへ行こうと思い、ネットで色々検索した。
すると、毎年アコースティックで一緒に弾いていた松田文さんが引退したとの情報を発見。そうか。文さんってもう60くらいだもんな。
それでも行われたアコースティックライブへ俺は足を運んだ。やっぱり、ステージに文さんの姿はない。
でもSIONは文さんに向けて歌ってる気がしてならなかった。まったく見てる側の解釈というのは都合がいいものだ。俺が最近知ったってだけで、SIONにとっちゃもう結構前から知ってて準備していたはずじゃないか。
そんなことは承知の上で、俺は涙が止まらなかった。
あの日に披露した楽曲が多く含まれているこのアルバムを聴くと、思い出さずにはいられない。

体調が戻らない。

これだけ続くってことは、精神的なものなのかもしれない。
とりあえず薬を飲んでゆっくり休む三連休。見たくない夢で目を覚ますことも少なくない。現実は夢の中まで追いかけてくる。
どうすりゃいいかなんて分かりゃしないよ。今までだっていつもそうだった。


dai9101 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2014年03月22日

今年書いた歌詞

http://tanaka9101.wix.com/tanaka901
7曲をホームページへアップしました。
「手のひら返し」
「棚に上げた自分」
「生きてるから」
「あまのじゃく」
「口には出さずに」
「それがどうした」
「否定したもん勝ち」
この7曲は全てが本音で、イメージしたものをそのまま書けた自負があった。
重苦しい曲ばかりに聞こえるかもしれないけど、それが俺という人間なんだろう。
ライブできるだけの新曲が出来たので、そろそろやろうかな。

もうすぐ1年が経つ

バンド最後のライブ映像を見ている。
この日の演奏って本当にいつも通りで、最後って感じがしない。普通はもっとボロボロなもんだから、そう考えたらいいことだな。
楽しい印象を与えて終わりたかったけど、それは無理だった。当たり前か。当然思い入れがあったし。

この頃履いてた靴は底が抜けてたから処分した。服ももう着れないだろうな。

まだ一年近くなのに、物凄い昔な気がする。バンドマンを離脱してから随分と取り巻く環境が変わった。俺という人間も、きっと変わった。
この頃の自分が今の自分に足りない部分を持っているなら、取り戻せたらいいな。


dai9101 at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 内面