2014年01月

2014年01月29日

見ちゃったけど。

「明日、ママがいない」をね。一話だけ。

まず、内容についてあんまり言う人っていないけど、そんなに良いドラマ!って思わなかった。見てたら途中で仕事入って、普通にそっち移れちゃったし。
野島伸司のドラマって衝撃的なインパクトあるけど、それだけというか、だけではないけどそればっか強すぎる印象がある。で、例に漏れずって感じ。
今までも結構この人のドラマ見てるけど、内容って全然思い出せないし、今回もきっとそうなることだろう。
見所は、普段知らない世界だから惹かれるってくらいだろうか(そこが叩かれてんだけど)
その部分には惹かれるから見ちゃうだろうけどね。

ただ、やっぱこれを打ち切りにするってのは無理がある気はする。
打ち切りにするってことは、話を変えるってことでしょ?ということは、更にめちゃめちゃになって酷いドラマになる可能性が高い。その影響まで考えて打ち切れって言ってるのかね。早く終わらせりゃいい、ってもんではない気がするけどなあ。
「出来るかどうか」じゃなく「やれ」って話だろうけど。でもそこに対して「プロなんだから」って嫌味を言うのは考えものな気がする。

今の世間でこのドラマをこぞって叩いてる様は、まるで三上博史のドラマ内の「同情してる自分に酔ってるだけ」って台詞そのものな気はした。
ここは野島伸司マジックなのかもね。

dai9101 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!テレビ 

2014年01月28日

明日、ママがいない。

物凄い話題になっている。
これについては、何が正しいか全然分からない。何せ、俺は孤児院に入ってたことがないから。
ただ、打ち切りにすればいいって言ってる人が一番悪いなとは思う。孤児院に入ってる子供を守りたい気持ちなんだろうけど、その子供達は守られたり気を遣われる立場なんだと再確認させられたらどう思うだろう。
かと言って、フィクションなんだから続けりゃいいんだよって考えも乱暴は乱暴だ。
普段触れない世界の人間は確かに誤解する恐れがある(誤解しないように周りが教えてあげればいいんだけど)
まあ、人殺すドラマはどうなる?って言われたら、そりゃそうなんだけどね。
人間って何で傷付くか分からない、複雑な生き物だ。こういう繊細なテーマは確かに難しい。情報の伝達が異常に速い、ネット社会の今の日本では特に。
このドラマ、実は俺は一回も見てない。なんか、こんだけ叩かれてると続けりゃいいんだよって方に傾いちゃいそうでね。でも、みとこうかなあ。

スポンサーの撤退はドン引きだけどね。
何とばっちりから逃れようとしてんだよっていう。
際どい内容って知ってたんでしょ?じゃ最初からスポンサー断ればいいのに。
途中で都合悪くなったから撤退とか一番カッコ悪いだろ…

2014年01月26日

少し前のことは夢のよう。

去年ならまだしも、何年か前に交流があった人のことっていうのを随分忘れている自分に気付く。
あー!生きてた?みたいな。当たり前だっていう。俺のがよっぽどそう思われてるよ。
前はそんなこと無かったんだけどね。年取ったのか、毎日色んなことがあり過ぎるのか。後者かもね。今関わってる人は限られてて、凄く濃い日々を過ごしている感が強い。だからだな。
もっとライブやってりゃ宣伝もするし、色んな人に関わる機会も増えるわけで、それが無くなったから久々に会う人が妙に懐かしく思うんだろう。
人だけじゃなく、出来事もね。夢のそれと同じような感じだ。

dai9101 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2014年01月23日

風邪を引いたらしい。

軽いやつをね。
でも、今日はなんか疲れちゃって。悪化したな多分。
人に怒ったり注意したり、改善させようと考えるのはパワーがいる。俺は所詮、そんな器ではないんだろう。
そんな気持ちと裏腹に毎日は特急で進む。
俺は必死にしがみ付いてるだけ。


dai9101 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2014年01月22日

もういっちょテレビネタ。

軍師官兵衛の視聴率が悪いらしい。
最近は女性をターゲットにした大河が多く、そういう層に響かないのだとか(ジャニーズで岡田君なのに?)
そういえば数年前、歴女なんて言葉が流行ったりもした。
戦国もののゲームなんかも沢山出て、武将も姫もみんな美化されていた。そして戦国の史実なんて何処へやら。多少残してほぼフィクション。
はっきり言って、ずーっと戦国時代が好きだった俺はああいう描写が嫌いだ。
戦国武将がもれなくそんなにカッコ良かったはずがないし、戦国時代の大好きなエピソードも薄っぺらいものにされている気がしてしまう。
しかし最近の大河ドラマも、そういう層を取り込もうという流れはあって当然だ。歴史が好きなことには変わりないんだし。

そんな中で始まった軍師官兵衛。
ウケないのは無理もない気がした。
黒田官兵衛なんて聞いたこともない人の方が多い。取り巻く人物なんて、更に分からない。
のちに関わる織田信長や秀吉こそ出ているものの、そのせいで登場人物が多すぎてこんがらがっちゃうのが普通だ。
こう考えていくと、そりゃみんな見ないよな。岡田君を主役に置いても歴女は引っ張れないよな。
しかし、俺は毎週楽しみに見ている。
結構戦国時代は詳しい自負があるけど、それでも黒田家を取り巻く赤松やら小寺なんて、名前しか知らなかった。
そんな名前しか知らない武将達が何をしてたか凄く興味があるし、分かりやすく話が進むので面白い。
ただ、俺みたいな奴しか見ないんだろうな、とも思うのだった。

dai9101 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!