2011年01月

2011年01月31日

幸せは実感するもんじゃない

仕事柄、ネット上で楽しそうにしてる人とよく関わる。
実際の生活が充実してるからネット上でも楽しそうなのか、実際の生活があまりにも退屈で不満だらけだからネット上だけでも楽しんでるのか、どっちなのかは俺には解らない。今で言う、リア充とネト充というやつだ。
しかしどっちにしても、彼らが実感してる幸せが本当の幸せではない気がする。
幸せを実感してる人ほど不幸せなんじゃないかっていう表裏一体論が俺の感じるところ。
俺は今の自分や取り巻く全てのものに対して不満があって仕方ない。でも、それこそが本当の幸せなのかもしれない。
幸せは「違和感があってそれに気付けること」ということかもしれない。
でも、「幸せ」に夢見てる俺はそんなこと信じたくないし、そんな現実はまさに違和感がある。
きっと生涯、俺が幸せを実感する日は来ないだろう。でもそんな自分が、幸せを実感してる奴らより不幸とは思わない。

dai9101 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2011年01月27日

人恋しさ。

今、街行く女性に告白されたら無条件に快諾しそうな俺がいる。危ないな。そんなんでちゃんと恋愛できるはずないけど。
恋愛したいとかじゃなく、誰かの話を飽きるまで聞いてたい。ぽっかり空いた穴はそれで幾らか埋まる気がする。
あれからあっという間に二週間、ずーっと仕事に集中してやってきた。そして久々の休みが来て気付いたのは人恋しさだった。

dai9101 at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2011年01月23日

辿り着いた境地。

音楽にはフラットでいたいなぁと思う。突き詰めたら音楽以外全部もだけどね。
自分の経験が幾ら豊富でも、他人の人生に対しては全くの無知なわけで。
音楽なんか好き嫌いの後に善し悪しがあるんだろうし、偉そうに音楽そのものを否定はしたくない。
未だに頑張って自分の知らない音楽聞いたりはしてるよ。でもそれは音楽に詳しくなりたいからじゃなく、時めきたいから。まあ死ぬまでに全部は追い付かないだろうけどさ。
でも少しでも多くの音楽に時めいてたい。

dai9101 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2011年01月22日

戦い続ける為に

かぜまちのライブ予定をホームページより発表しました。
3月16日、渋谷aubeでのライブより活動再開します。
なんか、こういう事になったって説明を色んな人にするでしょ。それで口には出さないけど「ああ、かぜまちも終わりか」的な反応されるのがすんごい嫌だ。かぜまちを知らない人なら知らない人ほど、そんな反応を取られる。
何でそんなこと、部外者に決め付けられなきゃならんのだ。
バンドってそういう切っ掛けでダメになっていくじゃんって言うのなら、反論させてもらう。
じゃあここで「もう続けられないから辞めます」って言うべきってこと?違うだろ。そんなことで、誰が喜ぶんだよ。
ここで辞めたとして亡くなった時松さんが「ああ、俺の存在意義はでかかったんだ」って喜ぶはずはないだろ。
葬式に来た人たちはみんな「絶対続けて下さいね」と言ってくれた。
何より俺ら自身、ここで辞めたら絶対に後悔するのは目に見えてる。
だから絶対に続ける。
こういう事でバンドがダメになるのがセオリーなら、それをひっくり返してやろうじゃないか。それがロックバンドってもんだ。

2011年01月19日

生きるということ。

未だに、伯母さんと時松さんが亡くなったなんて信じられない。
そもそも、昨日まで生きてた人が亡くなるなんて不思議で仕方ない。
俺の元を去っただけで、どっかで生きてるんじゃないかと本気で思っちゃう。
在り来たりだけど、みんなの心の中に生きてるからなのかな。
2人立て続けに亡くなったショックはでかい。
でも、だからこそ2人の分まで頑張って生きないと。
そんなお節介はいらないよ、なんて2人に言われたとしてもね。

dai9101 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 内面