2006年12月

2006年12月29日

社交辞令の笑顔

28558146.JPG「裏表なさそうに見えて、意外とあるよね」
今年、よく言われた。去年までは絶対言われなかったのに。
なんで言われるようになったかっつったら、意識したからなんだけどね。
社交辞令の笑顔にいちいちへこんでなどいられない。素直に生きるだけじゃ対応し切れなくなったんだ。それだけ多くの人と今年は出会ったから、賢く生きようと決めた。
出会った人達には今まで通り明るく接するけど、何も信じないし、何も期待しない。
どんなに繋がりたくても、それは最終的に向こうが決めること。

今では仲良くなれた人達も、最初は疑っていた。

俺も社交辞令の笑顔を覚えた。
悲しいことかもしれないけど楽に生きるためには必要不可欠なもの。
それだけで汚れずに生きていけないはずはない。

来年はその答えを見つけたい。


dai9101 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2006年12月27日

2007年モード

良い曲たるものを作ろうとする姿勢にも、ちょっと飽きてきた。
かと言って、二度とやりたくないわけでも全然ないんだけどね。

recubeはバンドだし。もっとサウンドとか演奏にスポットライト当ててみても面白そうな予感が今はする。
形にするのが難しいんだけどね。そこにだって結局崩したくない何かがあるし。

まぁでも作ってみせるから、期待してていいよ。
2007年モードはターボを効かせる。

dai9101 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2006年12月26日

滅私奉公

e6044b58.JPGこの言葉が嫌いな今日この頃。
でも、最近は滅私奉公することで最終的に自分の為になると信じてその精神で過ごしてきたつもり。俺なりにね。

会社の為、友達の為、メンバーの為、好きな人の為…
我慢できなくなると態度が急変する俺に気付いた人はいるんだろうか。
俺はそんないい奴じゃない。そんなにでっかくない。

誰かに「周りの人間を信用し過ぎない方がいいよ、所詮人間なんだから」と誰かにアドバイスしていた俺も、所詮人間。
それを忘れて、誰かに尽くせるってことが大人になるってことだと勘違いしていたのかも。
しっかりしろ俺。そんな俺を誰も助けてくれやしない。いや、助けられないよ。

近々、何処かで無くした俺の意思を探しに行こう。
俺は、誰の掌にも乗らない。


dai9101 at 01:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!内面 

2006年12月22日

総ては、捉え方次第。

何かに急かされることなく通り過ぎて行く日々。
まぁそんなもんに満足できるわけないんだけど。

もう22歳。まだ22歳。
楽しいことはまだまだ沢山あるはず。


人生、俺なりに楽しもう。

dai9101 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2006年12月19日

長距離走は終わらない

年内のライブが全て終わった。
締めは渡辺健一さんのバックバンドでのライブ。渡辺さんが打ち上げで色んなとこへ連れてってくれて、色んな人と話せて、とても楽しかった。

今年は色んなことをしたくて色んなことに手を染めた。
お陰で手はちょっと痛んでしまったかもしれないけど、ほんと貴重な体験ばかりだった。
それを成長の糧にできるかどうかは今後の俺次第。
必要以上に眠っていたら、これは忘れてしまうよ。

俺の長距離走は小休憩を挟んで来年も当然の如く、続いてく。

dai9101 at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記