2006年08月

2006年08月29日

振り向いた過去

去年は頑張ってなかったなーと、今になって思った。
やっつけ仕事の、やっつけな毎日。
それで済まされてた生活から生まれた楽曲達。

好きなものもあるけど、それはやりたいようにやってたからであって、自信を持って好きと言えるわけじゃない。
それでもいいのかもしれないけどね、少なくとも今の俺はそれじゃ納得いかない。
だから更に良い曲を書いてるつもりだ。
そして書けてるつもりだ。
でもそれでも納得いかない俺はいる。だからまだまだ追い続けたい、自分の理想を。
俺の敵は小室でも小林武史でもない。自分だ。

dai9101 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!内面 

2006年08月25日

捨てたもんじゃない

昔から引っ越しを経験してない人は自宅の近くにさ、昔からの友達が住んでたりするよね。
近所に飲みに行ったりしても、終電なんか気にせずに飲めてしまうわけだよね。
高校時代に今の家に越してきた俺は、近所に知り合いが誰もいない。
ドラクエ靴寮格判断では何度やっても「一匹狼」になってしまう俺でも、時々は真夜中に時間気にせず飲みに行ったりしたくなる。
どうしようもない現実だけどね。

それでも時々うちの近くまで高校時代の友達が車を走らせてくれたりして、宝物のような友達だと思ってる。

俺の人生も、意外と捨てたもんじゃないね。

dai9101 at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!内面 

2006年08月22日

優しい

優しさって、非常に曖昧だよね。
男が女に優しいって誉められても嬉しくないのは恋愛対象として見られてないからでなく、優しいって言葉自体が曖昧で何を指して言ってるか分かんないから。
第一何を持って優しいと女は言うのだろう。
何でも許す事を優しいと言う人もいれば、ちゃんと叱れる事を優しいと言う人もいる。
優しいって、結局無難な誉め言葉じゃないか…

人を誉めるなら、優しいと言うのはやめよう。
それが、優しさだ…

dai9101 at 16:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!内面 

2006年08月20日

ありがとうなんて言葉じゃ、足りないくらい

今日は代々木公園で、ストリートライブをやった。
立ち止まって聞いてくれた方々、CDを持っていってくれた方々、スタッフとして手伝っていただいた池田さん、発電機を貸してくれたPOCKO A POCOさんには、ありがとうなんて言葉じゃ足りないくらいの感謝の気持ちでいっぱい。

不良品の発電機をレンタルさせた業者や、通行の邪魔しながらストリートライブやってたビッグバンドや、ライブ見ないでうちのヴォーカルの写真ばっか撮ってるアホ共にはふざけんなって言葉じゃ足りないくらいの怒りに満ちている。

泣き笑い、この二つはセットだ。

dai9101 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

急遽

明日というか今日、代々木公園前でrecubeのストリートライブやる事になった。
通り掛かったら、立ち止まってやってね。差し入れとか持ってきてくれた人にはライブのチケットを個人的に割引してあげよう。

8月は精力的でしょ?がんばるよー。

今まで色々なものを諦めてきたけど、今でも諦めてない事にはこれからも真剣でいたいな。
あくまで肩肘は張らずにね。