2006年01月

2006年01月31日

足の踏み場も無い程に

bbfeafe8.jpgどこまでが信じるべきで、どっからが疑えばいいのか分からなくなって来た。

信じ過ぎれば馬鹿をみるけど、疑いを捨てずにいたらチャンスは掴めない。

人生は駆け引き…
何でこんなに疲れなきゃならんのだ。
一難去ってまた一難…いや一難去ってないのにまた一難と言った方が正しい。
やり残した未解決もまだまだ、たくさんある。俺の部屋は現実と同じで、とっ散らかってる。

さて、何から片付けようかな。やっぱアレか、いやコレだな。とりあえず寝てからにしよ。


dai9101 at 22:54|PermalinkComments(0)clip!内面 

2006年01月30日

赤坂

738cb192.jpg参加バンドを一新してテレビ収録のイベントライヴ。
場所も、大久保から赤坂に…

半日赤坂にいた。なんでこの街はこんなに何も無いのだろう…あるのはエスカレーター付神社と営業に疲れたサラリーマンが座りたくなるような公園のみ。公園は、良かった。あんな公園が近所に欲しい。
ライヴはそれなりに良い感じだった、というか楽しくやれた。
世の中広いね、今まで色々なバンドと対バンしたけどまだまだ未知の世界を今日見る事ができた。赤坂という場所は電車だと運賃をケチりたくなるような距離、歩けばちょっと眩暈するような距離…
結局歩いてるけど、今までで一番行きにくい場所かもしれん(横浜除く)

にしてもまさかなぁ…
現実は漫画より急展開だなぁ…


dai9101 at 23:52|PermalinkComments(0)clip!日記 

2006年01月29日

シンライン

8e32cf63.jpg昔使ってた、こんな青いギターを後輩の家に取りに行った。

色々な話をした。気付かないうちに長ーい時間が過ぎていた。
卒業してからなかなか会えなくなったけど、そんな彼も近々卒業…もうそんな時期か。

このギターは高校時代に音楽の専門に行くと決めて、音楽をやっていくと決めて親に借金して(ちゃっちい額だけど)買った。無鉄砲で、何も解ってないくせに偉そうな当時の自分は恥ずかしくて仕方無いけど、俺はこのギターと歩いて来た。一本一本長く使うタイプじゃないけど、それぞれに思い入れがあってそれぞれに思い出がある。

これはさすがに若かった頃ばっかりフラッシュバックするな…ラウドにラウドに、無理ばっかさせてた。

本来あるべき鳴らし方、今ならできるかな…


やっべ全然告知してないけど明日は赤坂L@Nで18:30からライヴ。
みにきて…お願い。


dai9101 at 23:49|PermalinkComments(0)clip!日記 

2006年01月28日

説得力ゼロな気持ち

66bf1a80.jpg昔ボランティアを色々やってた事があるんだけど、この歳になってボランティアってどうなんだろって思ったりする。

だってあれってさ、お節介と紙一重でしょ?
第一ボランティアする側は人生にそんな暇というか余裕があるもんなのかね?俺が生きるの下手だからそう思ってしまうだけなんだろうか。

音楽界によくある、反戦歌は無責任な気がしてもっと嫌い。
決して戦争に賛成してるわけじゃないけど、歌うべきではないだろうと思う。普通の一般人なら『言ってるだけ』の事でもミュージシャンが歌えば『呼び掛け』になってしまう。実際に戦争をこの世から無くした人が歌えばさすがに説得力あるけど…

恵まれない、貧しい子供達を救おうみたいなフェスを日本でもやってるでしょ。笑っちゃうよね、何様だっつうの。

声を大にして言いたい。自分の事はどうなんですか?

意外に見えないもんだよな…

勿論一人で何でもできちゃう奴なんていないが、人って助けられると、どっかしら弱っちゃうもんだと思う。ん〜…私生活で大勢に手を差し延べられてなんとか生き延びてる俺が言うんじゃ、全く説得力ねーな。でも解るよね?そういう事よそういう事。


遂にマザー3出るね、絶対買おう。


dai9101 at 23:18|PermalinkComments(0)clip!内面 

2006年01月27日

要潤

f3cce13e.jpgかっこいいね、年齢と世代は感じるけど。
名脇役とか2番手って一番おいしいだけに、見る側も一番シビア。主役は主役でオーラが勿論必要だけど、勢いでいけちゃうとこもあるからね。

バンドのギターは、いわゆる名脇役になるんだろうか。うちの場合は違う気がするけど…


あ、嫌われ者が2番手に来るパターンもあるね。ひと安心…か?


dai9101 at 22:58|PermalinkComments(0)clip!日記