はじめまして
田中大といいます。ギタリストです。
一人っていうか、独り?そっちのがしっくりくるかなあ。




動画はこちら

ホームページはこちら

2018年05月22日

振り回されないように。

少し前、いつも見てるブログでLINEについての記事があったので、自分も長年感じていたことを書こうと思う。
LINEというツールが生まれて、どれだけの月日が経ったんだろう。
もはやこういうチャットツールでやり取りをするのが当たり前になって、メールでのやり取りは極めて減った。
これは人間関係やコミュニケーションにも少なからず影響を与えていると思う。
メールではやり取りしたくない相手に対して、メールが届かないようにメアドを変えたり送信できない形をとる必要があった。これはされる側にすれば直接的なダメージがあった。だからまだ、嫌なことは嫌だとはっきり伝えるコミュニケーションがそれなりにあったのではないかと思う。
LINEの楽なところは、簡単にブロックが出来てしまうところ。
部屋を退出する、という手段もあるけど、相手に気付かれないようにブロックして受信しないという手段がある。
まあずっと既読がつかないのだから、いずれは気付いて傷付くことはあるにせよ、メアドが存在しないとエラーメールが届くよりは大分間接的なダメージだろう。
これが出来るから、本心は見せずに嫌になったらブロックするという形にコミュニケーションが変わっていっているように思う。
というか、自分自身もそういう風に変わって嫌な相手をブロックしている節がある。
危険だ。そんなことをして知らず知らずのうちに振り回されていると、本心を見せるのがどんどん下手になる。それを実感してる。
チャット自体は素晴らしい文化だ。しかしその脆さと繋がりの浅さを自覚していないと、アホみたいにコミュニケーションが下手になる危険も孕んでいる。
流行りに疎い自分は最近ようやくそれに気付いたので、手遅れかもしれないけど付き合い方を改めようと思う。


dai9101 at 21:19|PermalinkComments(0)clip!日記 | 内面